切断加工について

切断加工について

材料・製品を指定したサイズに切り出す工程です。
シャーリング機で上刃と下刃の間で挟み込むようにして材料を切断します。

本サイトでは、切断加工を2次加工として設定することで、定尺在庫商品からお好きなサイズに切り出せます。
ご希望の際は以下の注意事項をご確認の上、ご注文ください。

切断加工についてのご注意

切断可能な形状

シャーリング機で通常可能な切断は、直線かつ全ての内角が90°である四角形のみです。 正方形、長方形の切り出しは可能ですが、曲線を含むものや台形、平行四辺形、三角形、多角形の切り出しはできません。 四角形以外の形状に切り出しをご希望の際は、別途お見積をご依頼ください。

★別途お見積が必要となる形状の例

なお、極端に小さな寸法や細長い形状は切断できない場合がございます。
またシャーリングの刃が最接近する細かい寸法や、孔位置を揃えるといった精密な調整には対応いたしかねます。

切断できない定尺在庫商品

商品詳細に『切断可否』がない商品は、切断加工ができません。
主に板厚が薄すぎるものが対象となります。

切り出し可能な枚数

母材となる定尺在庫商品からの最大切り出し枚数は、切り出し後の板サイズにより異なります。
歩留まりの都合により、ご希望通りに切断できない場合がございますのでご了承ください。
切断加工費は母材1枚から何枚切り出すかによって決定します。

フチ仕様

シャーリング箇所でパンチングパターンが途切れますので、切断辺は孔が欠けてフチ無しの状態になります。
通常、切り出し後の板は、フチ有り辺とフチ無し辺の指定が無い『フチ不問』での納品となりますのでご了承ください。
四辺フチ無しのご希望も承れますが、母材の仕様や切り出し内容によってはお受けできない場合もございます。
なお、切断面は孔が途切れて鋭利な箇所があったり、シャーリングバリが発生する場合がございますので、取り扱いにはご注意ください。

四方フチ無し
フチ有りとフチ無しの混在

ピッチ仕様

切り出し板のピッチ仕様について、特にご指定の無い場合は『ピッチ方向不問』での納品となりますのでご了承ください。
ピッチ仕様にご希望がある場合は必ずご指定をお願いします。
ただし、歩留まりの都合によってはご希望通りのピッチ方向に切断できない場合がございます。

ピッチが長手方向
ピッチが短手方向

残材

定尺在庫品からの切り出し後、残材が発生する場合がございます。
通常、残材はお荷物には同梱いたしませんのでご了承ください。
残材を商品と同梱して出荷をご希望の際は、ご指示いただければ対応させていただきます。
ただし、残材が小さすぎたり細すぎる場合は同梱のご希望をお受けできない場合があります。

出荷納期

在庫商品から切断する場合、通常の出荷納期に2~3営業日程度が加算されます。
ただし切り出し枚数が多い場合や、遠隔地へのお届けはそれ以上の日数をいただく場合もございます。

切断加工費用

定尺母材1枚から何枚切り出すかにより、切断加工費が変わります。
切り出しサイズは複数パターンでもご指定いただけます。

Go PageTop